スマホ・ネット正しく使おう 浦安市立南小で教室 

[読者会員限定]
無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

スマホやネットの安全な使い方について菅野講師から話を聞く5年生の児童たち(5日、浦安市立南小で)
スマホやネットの安全な使い方について菅野講師から話を聞く5年生の児童たち(5日、浦安市立南小で)

 浦安市立南小学校で5日、「セーフティ教室~スマホ・ネットの安心・安全な使い方~」(県読売防犯協力会、読売センター浦安後援)が開かれた=写真=。

 児童の多くが自宅など学校外でスマートフォンやパソコンに触れていることから、「ネットを悪用した犯罪に巻き込まれることのないよう正しい使い方を学ぼう」と同小が企画した。

 5年生約180人が参加。全国読売防犯協力会講師の菅野泰彦さん(58)が、ネット社会の将来や情報を取り扱う際の注意点などを説明した。菅野さんはこの中で、長時間スマホを見続けると視力の低下を招いたり、知らず知らずのうちにアダルトサイトに迷い込んだりする危険性を指摘。そして、「スマホなどを使う時間と場所、場面のルールを作り、おかしいなと感じたらすぐにやめ、周りの大人に相談してください」と呼びかけた。

474689 1 ニュース 2019/03/06 05:00:00 2019/03/06 05:00:00 2019/03/06 05:00:00 スマホやネットの安全な使い方について菅野講師から話を聞く5年生の児童たち(浦安市堀江の市立南小学校で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190306-OYTNI50001-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ