結婚式中止・延期に10万円 34歳以下の夫婦対象 四街道市

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 四街道市は、新型コロナウイルスの感染拡大で結婚式を中止・延期した34歳以下の夫婦に計10万円を支給する。「若者結婚応援事業」と銘打ち、21日の臨時市議会で、約850万円の事業費を盛り込んだ今年度一般会計補正予算が可決された。

 市内在住で3月1日~8月31日に婚姻届を提出した34歳以下の夫婦を対象とする。若者の転入や定住促進などを目的に、対象世帯に一律5万円を給付する。

 さらに、感染拡大に伴う外出自粛などの影響を受け、3月1日~6月30日に予定していた結婚式を中止または延期したカップルには5万円を上乗せする。市は、一律5万円の対象は150組、このうち式の中止・延期の上乗せ対象は20組ほどと見込んでいる。

 市は「この状況で新生活を始める2人の経済的負担を軽くし、不安解消を図りたい」としている。

無断転載・複製を禁じます
1233651 0 ニュース 2020/05/22 05:00:00 2020/05/22 05:00:00 2020/05/22 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ