初仕込み地ビール上出来 銚子チアーズ 色鮮やか柑橘の香り

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

販売を開始した地ビールとコーラを手にする佐久間さん
販売を開始した地ビールとコーラを手にする佐久間さん

 銚子市で地ビールなどを販売する「銚子チアーズ」が市内の醸造所で初めて仕込んだ地ビールが完成し、販売を始めた。同社は今春、発泡酒製造免許を取得し、犬吠埼灯台のそばにある商業施設「犬吠テラステラス」に「銚子ビール犬吠醸造所」を作った。5月9日に初めての仕込みを行った。

 地ビール「One for all SMASH」は、鮮やかなオレンジ色で、柑橘かんきつ系のさわやかな香りが特徴。同社代表の佐久間快枝さん(48)は「期待以上の出来栄え」と語る。酒税法上は発泡酒に分類される。

 ノンアルコール飲料を作ってほしいという要望に応えるため、同社と銚子市のハーブ園「ハーブガーデン・ポケット」が共同で製造した「銚子灯台コーラ」も、一緒に販売し始めた。オーガニックのシナモンやハーブを使い、コクを出すために地元特産の発酵調味料「ひしお」を加えた。同園代表の鈴木浩之さん(46)は「子供にも安心して飲んでもらえる味」と話している。

 地ビールは240ミリ・リットル600円、480ミリ・リットル900円、コーラは360ミリ・リットル500円(いずれも税込み)。地ビールとコーラは同醸造所や市内のレストラン「シーズマリーナ」、コーラはハーブ園でも販売している。

無断転載・複製を禁じます
1316157 0 ニュース 2020/07/03 05:00:00 2020/07/03 05:00:00 2020/07/03 05:00:00 完成して発売された地ビールと地コーラを手にする佐久間さん https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200702-OYTNI50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ