読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

パラ2選手激励流山で壮行会

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

横断幕の前で意気込む竹守選手(右)と岩田選手(19日、流山市で)
横断幕の前で意気込む竹守選手(右)と岩田選手(19日、流山市で)

 流山市の県立特別支援学校流山高等学園で19日、東京パラリンピックに出場する竹守 たけし 選手(27)と、岩田悠希選手(22)の壮行会が行われた。

 2人は同校の卒業生。竹守選手が知的障害クラスの卓球に、岩田選手が知的障害クラスの陸上男子1500メートルに出場する予定だ。

 3年生約90人が集まった壮行会では、竹守選手が卓球のラリーを実演。スマッシュを見せると、生徒たちから歓声が上がった。選手への質疑応答の後、花束が贈呈された。

 リオデジャネイロに続き、2大会連続出場の竹守選手は「前回届かなかったメダルを取れるよう頑張ります」と語った。岩田選手は「3分49秒を切るために力を尽くします」と意気込みを示した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2219547 0 ニュース 2021/07/20 05:00:00 2021/07/20 05:00:00 2021/07/20 05:00:00 横断幕の前で記念撮影する竹守選手(右)と岩田選手(19日、流山市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210719-OYTNI50050-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)