市川の花で「ママ」華やか 「市川真間駅」期間限定改名

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

駅内のカーネーションに見入る利用客(26日、市川市の京成電鉄市川真間駅で)=大和太郎撮影
駅内のカーネーションに見入る利用客(26日、市川市の京成電鉄市川真間駅で)=大和太郎撮影

 5月8日の「母の日」を前に、市川市真間の京成線市川 真間まま 駅に26日、市内産のカーネーション60鉢が飾られた。

 花は、JAいちかわの花生産者と市農産物等普及協議会が母の日に合わせて、駅利用者に市川市産の花をPRしようと寄贈した。花の展示は今年で3回目。26日はJA職員らが赤やピンクなどの鮮やかな花の鉢を運び込み、駅の通路に飾り付けた。

 同駅では、京成電鉄と京成バスが29日から5月9日まで、駅名看板とバス停表記を「市川ママ駅」に変更し、母の日を盛り上げる。同駅の永山昌弘助役(46)は「駅が華やかになってうれしい。毎年、乗客にも好評です」と喜んだ。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2954829 0 ニュース 2022/04/27 05:00:00 2022/04/27 05:00:00 2022/04/27 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220426-OYTNI50055-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)