読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

全店舗で全車種期待 トヨタ社長 競争力強化の契機

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 トヨタ自動車の豊田章男社長は22日、5月から全てのトヨタ販売店で全車種を扱えるようにする措置について、「変化することには不安もあるが、チャンスだと思う」と述べ、競争力を高める契機にする考えを示した。

 名古屋市内で報道陣の取材に答えた。

 トヨタ販売店は現在、4系列に分かれている。販売車種は、プリウスなど全店共通のものと、クラウンやカローラ、ハリアーなど一部の系列だけが扱うものに分かれている。豊田社長は、「(全店で)お客さんが欲しい車の商談が進められる」と期待感を示した。

 一方、国内の生産台数を300万台規模で維持する目標については、「このまま国内市場が縮小すると難しくなる」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1014314 0 東海経済 2020/01/23 05:00:00 2020/01/23 05:00:00 2020/01/23 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)