読売新聞オンライン

メニュー

アルペン特別一時金 全従業員に支給

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 スポーツ用品販売大手のアルペンは23日、アルバイトを含めた従業員に特別一時金を支給すると発表した。「コロナ禍でも懸命に働いた従業員に少しでも報いる」としている。対象は社員約2700人、アルバイト約1万人で、支給総額は約7億円を見込んでいる。

 社員には夏のボーナス、アルバイトには6月度給与に加算して支払う。配分は非公表だが、一律ではないという。

 同社は2021年6月期の業績予想で、売上高、最終利益ともに過去最高を見込んでいる。コロナ禍でも「密」を避けられるレジャーとして人気が高まっている、キャンプやゴルフ用品の売り上げが好調に推移している。

無断転載・複製を禁じます
2150535 0 東海けいざい一般記事 2021/06/24 05:00:00 2021/06/24 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)