読売新聞オンライン

メニュー

スギ、ベトナムで業務提携 資本提携も視野

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 スギホールディングス(HD、愛知県大府市)は、傘下の「スギ薬局」がベトナムで薬局を運営する「オミケア」と業務提携したと発表した。両社は資本提携も視野に入れ、協議を進める。スギHDの海外の同業との業務提携は台湾の「大樹医薬」に続いて2例目。

 サプリメントや健康食品の共同開発などに取り組む。人材交流を通じて、陳列や販売方法などのノウハウを共有し、オミケアの店舗数拡大を支援する一方、スギHDのプライベートブランド(PB)商品もオミケアの店舗で販売する。

 オミケアは2019年2月、設立。調剤薬局併設型のドラッグストアをベトナム国内に3店舗展開し、電子商取引(EC)事業も手がけている。

 スギHDは今後も、海外の同業との業務提携を検討していくという。

無断転載・複製を禁じます
2222580 0 東海けいざい一般記事 2021/07/21 05:00:00 2021/07/21 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)