コメダ増収増益最終利益37%増 2月期連結決算

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「コメダ 珈琲コーヒー 店」を展開するコメダホールディングスが13日発表した2022年2月期連結決算(国際会計基準)は、売上高にあたる売上収益が前期比15・5%増の333億円、最終利益が37・4%増の49億円と増収増益だった。

 コロナ禍で減収減益となった前年から持ち直した。緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が長期化したが、ピスタチオや大豆ミートなど話題性の高い食材を使ったデザートやハンバーガーの提供などで、集客を底上げしたという。23年2月期の業績予想は、売上収益が前期比11・1%増の370億円、最終利益は8・6%増の53億円とした。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2919947 0 東海けいざい一般記事 2022/04/14 05:00:00 2022/04/14 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)