5月の個人消費日銀が上方修正東海3県、半年ぶり

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本銀行名古屋支店が18日発表した東海3県の5月の金融経済動向は、個人消費の判断を4月の「持ち直しの動きが一服している」から「持ち直しの動きがみられている」に引き上げた。上方修正は6か月ぶり。

 大型連休中に観光施設の来客者が増えたほか、飲食店や百貨店などでの売り上げも好調だった。コロナ下で緊急事態宣言の発令や、まん延防止等重点措置が適用されなかったことも、消費拡大につながった。

 景気の総括判断は「持ち直しの動きが一服している」、生産と輸出の判断は「足踏み状態となっている」をそれぞれ据え置いた。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3010782 0 東海けいざい一般記事 2022/05/19 05:00:00 2022/05/19 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)