凍結中のMSJ、「検討なお時間」…三菱重工社長

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 三菱重工業の泉沢清次社長は29日の定時株主総会で、凍結中の国産ジェット旅客機「三菱スペースジェット(MSJ)」事業について「(コロナ禍で)航空業界が受けている影響は大きく、検討にはなお時間を要する」と事業再開に慎重な姿勢を示した。

 株主からの事前質問に答えた。泉沢氏は再開するには、「コロナ禍の影響を踏まえた市場の将来見通しが明確になり、サプライヤーの協力が得られる状況になることが大前提だ」と述べた。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3125410 0 東海けいざい一般記事 2022/06/30 05:00:00 2022/06/30 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)