エスニックと相性抜群

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 人生、ワクワクして過ごしたい! この1年、海外旅行を楽しむ妄想を膨らませてきました。コロナ禍で自由な渡航もままならない日々が続く中、「2021 Miss SAKE」の愛知県立大4年松崎 未侑みゆ (愛知県半田市出身)が、みなさまを「大好きな日本酒とエスニック料理を巡る世界旅行」にご案内します。

松崎さんが薦める「長珍 純米 ささにごり生 無濾過生原酒 八反錦60」
松崎さんが薦める「長珍 純米 ささにごり生 無濾過生原酒 八反錦60」
インドネシア大使館を訪問した松崎さん(右から2人目)
インドネシア大使館を訪問した松崎さん(右から2人目)

インドカレー ルンダン

 エスニック料理の 醍醐だいご 味といえばスパイス。インドカレーや、牛や羊の肉をココナツオイルとターメリックなどのスパイスで煮込んだインドネシア料理「ルンダン」には、「にごり酒」を合わせたい!

 インドカレーを食べる時は、ヨーグルトベースのラッシーを召し上がる方も多いのでは。そんな感覚で選びたいのは、長珍酒造(愛知県津島市)の「長珍 純米 ささにごり生 無 濾過ろか 生原酒 八反錦60」。無濾過で瓶詰めして発酵した炭酸ガスとどっしりとした 旨味うまみ が、スパイスでヒリヒリする口をさっぱりさせてくれますよ。

 先日、インドネシア大使館に伺った際にも、ルンダンとにごり酒とのペアリングをご紹介させていただきました。

トムヤムクン ムケッカ

 私の大好物は海鮮エスニックスープ。エビとココナツミルク、レモングラスを使ったタイ料理「トムヤムクン」や、タラやココナツミルクの入ったブラジル料理「ムケッカ」などです。

 魚介の旨味とミルキーなスープが融合するぜいたくなお料理に合わせたいのは、山中より湧き出る超軟水「 神水かんずい 」で醸す柴田酒造場(愛知県岡崎市)の「●(ぎん)山廃純米原酒」。蔵人の技を要する伝統的な山廃仕込み由来の独特の旨味と熟成香が濃厚な海鮮スープをしっかり支えつつ、飲んだ後のキレが良い、絶妙なペアリングです。

(※●は人の下に人人)

ティラディート

ティラディートに合う日本酒をオススメしてくれた北口さん(右)と、大田酒造の「純米酒 半蔵 & 八反錦」(左)
ティラディートに合う日本酒をオススメしてくれた北口さん(右)と、大田酒造の「純米酒 半蔵 & 八反錦」(左)

 ところ変わって、薄切りにしたお刺し身に、レモン汁と、唐辛子の一種「ロコト」のクリームを混ぜたソースをかけるペルー料理「ティラディート」はいかが。生のお魚と、酸味と辛味のバランスが取れた料理には、定番の白ワインも良いのですが、実は日本酒との相性が抜群なのです。

 「2021 Miss SAKE」三重代表の北口 明香里あかり さん(三重県鈴鹿市出身)がオススメしてくれたのは、大田酒造(同県伊賀市)の「純米酒 半蔵 & 八反錦」。「『人と人』、『料理と人』を つな ぐ、継ぎ目となるような酒でありたい」との思いが込められたこの日本酒は、さわやかな香りとキレの良い味わい。さっぱりとしたティラディートにはピッタリの逸品とのことです。

 北口さんがオーナーを務める川崎市多摩区のお店「CAFE&BAR HI to IKI」( お店のインスタグラムはこちら )では、冷やしたワイングラスでお薦めしているそうです。普段、日本酒を飲まない人にも、こちらの一皿と、香り高く酸味の強い日本酒をぜひ試していただきたい。

 日本酒は、和食だけでなく、スパイスやハーブを使った料理との相性もバッチリです! コロナ禍で渡航が制限される今こそ「エスニック料理×日本酒」のペアリングで異国情緒を味わってみてはいかがでしょうか。

【Miss SAKE】東京都の「一般社団法人ミス日本酒」(現在は「一般社団法人Miss SAKE」に改称)が2013年から開催しているコンテスト。受賞者は、日本酒や日本文化の魅力を国内外に発信する親善大使を務める。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2517573 0 日本酒探Q Miss SAKEのオススメ 2021/11/13 05:00:00 2021/11/13 12:51:26 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211113-OYTAI50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)