チョコと相性ぴったり

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 寒い日々が続き、なんだか人恋しくなるこの季節。街にはハートが飾られ、すっかりバレンタインデー(14日)の装いで彩られてきましたね! 「2021 Miss SAKE」の愛知県立大4年松崎 未侑みゆ (愛知県半田市出身)が、バレンタインにとっておきの日本酒の楽しみ方を紹介します。

濃厚な香りと味わいのハーモニーにうっとり
濃厚な香りと味わいのハーモニーにうっとり

ペアリング

 ぜひお試しいただきたいのが、チョコレートと日本酒のペアリング。種類が豊富なチョコ、それぞれのタイプに合わせて、日本酒の種類にもこだわってみてください。例えばミルクチョコには、口当たりが濃厚でリッチな味わいの貴醸酒や古酒、ホワイトチョコには、華やかでフルーティーな吟醸酒やスパークリング日本酒がお薦めです。

 日本酒とチョコレートを楽しむ時には、順番が大切。先にチョコを口に入れ、溶け始めた頃に日本酒を口に含んでみてください。日本酒とチョコが口の中で一体となり、濃厚な味わいと香りのハーモニーが、うっとりさせてくれるでしょう。

 チョコペアリングに一押しのお酒は、「清水清三郎商店」(三重県鈴鹿市)と三菱化学(現三菱ケミカル)の共同開発による「 ざく  concentration 凝縮 H」。三菱化学のゼオライト膜に日本酒「作 穂乃智」を通して水分だけを取り除き、 旨味うまみ と香り、アルコール成分を凝縮して作られた逸品です。「日本酒×化学」のコラボで、優れた日本の技術を世界にPRする商品として、2016年の「伊勢志摩サミット」のために開発されました。

 こちらのお酒と「ダンデライオン・チョコレート」のペアリングセットが販売されています。イチゴのような酸味のある「マヤ・マウンテン、ベリーズ70%」と、蜂蜜やシナモンの味わいが特徴的な「ベンチェ、ベトナム70%」の2種類のチョコレートバーと合わせた際に、お酒が見せる異なる表情をお楽しみください。

日本酒チョコ

 本格派の日本酒チョコで感動を味わいたい! そんな方にお薦めの日本酒生チョコは、「丸石醸造」(愛知県岡崎市)と洋菓子製造販売「お菓子の店オカヤス」(同県西尾市)とのコラボで出来上がった最高級日本酒生チョコ「 二兎にと ショコラ」と、「玉泉堂酒造」(岐阜県養老町)の「美濃菊」を使い、株式会社農先新(同)がプロデュースした「enne」ブランドの「生chocolate」。どちらもオンラインで購入できます。

 なんといっても、ショコラティエと日本酒のプロが選び抜いた、チョコと日本酒のマリアージュを味わえるのが共同開発商品の 醍醐だいご 味ですよね。

 ほかにも、百貨店のバレンタインフェアなどで、日本酒ボンボンや日本酒トリュフなどがたくさん販売されています。

家で気軽に 体ポカポカ

 冬にこそ、ご自宅で気軽に楽しんでいただきたいのが「甘酒ホットチョコレート」。酒 かす と牛乳(または豆乳)、チョコレート、ココアパウダーと砂糖を混ぜて加熱するだけ。冷えた体を温める、とろーり甘酒ホットチョコレートで一息ついてみてはいかがですか。今回はぜいたくにも、「盛田」(名古屋市中区)の清酒「ねのひ」の吟醸酒粕を使って作ってみました。

 チョコと日本酒は組み合わせが無限大。自分ならではの楽しみ方を見つけてみてくださいね。Happy Valentine’s Day!

 【Miss SAKE】 「一般社団法人Miss SAKE」(東京都)が開催しているコンテスト。受賞者は、日本酒や日本文化の魅力を国内外に発信する親善大使を務める。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2733257 0 日本酒探Q Miss SAKEのオススメ 2022/02/05 05:00:00 2022/02/05 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/02/20220204-OYTAI50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)