ハンモックの超軽量キャンプ

アウトドアライター 野沢ともみさん

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

冬も快適 ハンモック

 東海地方を中心に活動するキャンパーたちのキャンプスタイルや楽しみ方を紹介する企画「東海CAMPers」。ユーチューブやインスタグラムで積極的に発信しているキャンパーならではの情報を、日曜日の紙面で随時お届けします。今回は、キャンプ好きが高じて岐阜県に移住したというアウトドアライターの野沢ともみさんが登場します。

読売新聞オンライン動画はこちら

YouTube動画はこちら

設営時短 テントより気軽

自身のキャンプフィールドでハンモックキャンプを楽しむ野沢さん(12月10日、岐阜県で)=隅谷真撮影
自身のキャンプフィールドでハンモックキャンプを楽しむ野沢さん(12月10日、岐阜県で)=隅谷真撮影

 皆さんはじめまして。アウトドア情報誌やウェブメディアでキャンプ情報を発信している野沢ともみです。

 私のキャンプスタイルは、テントを持たず、ハンモックと最低限の道具だけの超軽量キャンプです。ハンモックで一晩過ごすってハードルが高そうですよね。でも、やってみると意外と快適。そんなハンモックキャンプの魅力をお伝えします。

先輩のパン

 私がキャンプに興味を持ったのは、10歳ほど年の離れた先輩に初めてキャンプに連れて行ってもらった10代の頃。外で食べるご飯がおいしかったり、星がきれいだったりと、色々な魅力があったのですが、最も印象的だったのは、先輩が生地からパンを焼いてくれたこと。それがとにかくおいしかった。

 電気もない森の中なのにランタンで明るいし、パンまで作れちゃう。それが驚きで、先輩の姿も、めちゃくちゃかっこよく映りました。「いつか自分もこんな大人になりたい」と思ったんです。

かっこいい「大人」

 でも、なかなか一歩を踏み出せず、友人たちとバーベキューを楽しむ程度だったのですが、20歳を過ぎ、野外での音楽フェスに通うようになってから、ついにテントを買いました。

 元々不器用な私はテントやタープを買ってもきれいに設営できない。オシャレなビンテージランタンも買ってはみたものの、うまく火をつけることすらできなかったんです。

 そんなとき、隣でキャンプをしている60歳くらいの男性に声をかけてもらいました。自分の父親よりも上、祖父よりは少し下。そんな年齢の方と話す時間がとても新鮮で、キャンプの知識も豊富で本当に助けられました。「そうだ、自分もこんな大人になりたい」って改めて思って、そこからキャンプにどハマリしました。

「超ヘビー級」脱却

 当初は車に荷物をぎゅうぎゅうに詰め込んで行く「超ヘビー級」キャンパーでした。でも、設営にも撤収にもとにかく時間がかかるし重労働。頻繁にキャンプに行くのにこれではどうしても疲れちゃう。そんな時に出会ったのがハンモックでした。

冬は上下にキルトを装着し、ミノムシのような姿に。雪の降る真冬でもこれなら全く寒くないそう
冬は上下にキルトを装着し、ミノムシのような姿に。雪の降る真冬でもこれなら全く寒くないそう

 木にロープをまわしてハンモックを引っかけるだけ。設営はほんの数分。世界が一変しました。とにかく時間が有効に活用できる。それまでキャンプに行くこと自体が目的だったのが、トレッキングや登山と組み合わせて、泊まる手段としてキャンプをするようになったんです。

 ハンモックといっても形やサイズも様々。私も20個近く買ったあげく、今のハンモックに行き着きました。冬でも快適で、アンダーキルトとトップキルトというダウン素材のお布団のようなものにくるまれば、真冬でも全く寒くないんですよ。

世代を超えた趣味

 年齢問わず楽しめるのがキャンプのいいところ。飽き性の私も、キャンプだけは続けられそうです。そしておばあちゃんになったら、若い人にキャンプの楽しさを教えられる、そんなかっこいい「大人」になりたい。

 コロナが落ち着いたら、アメリカの国立公園内を3週間くらいトレッキングしながらキャンプする「ロングトレイル」に挑戦する予定です。

 【野沢ともみ】 愛知県豊川市出身。アウトドアライター兼デザイナーとして活動している。キャンプ好きが高じて2020年に岐阜県に移住。自身のキャンプフィールドを持ち、ほぼ毎週キャンプを楽しんでいる。女性では珍しいハンモックキャンパーで、ツイッター(@TOMOchanCAMP)でもキャンプの様子を発信している。

OGAWAND「アクペリエンス」(税込み2万8600円)

軽くて丈夫 耐水性も
軽くて丈夫 耐水性も

 アウトドアギアのガレージメーカー「オガワンド」のバックパック。容量15~30リットルで重量約400グラムと軽量。強度や耐水性能にも優れている。野沢さんはキャンプに行く際、このバックパックひとつに全てを詰め込んでいる。「身長の低い私にもぴったりサイズ。相棒中の相棒です」

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2659198 0 東海CAMPers 2022/01/09 05:00:00 2022/01/09 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220108-OYTAI50018-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)