田原で豚コレラ 1250頭殺処分開始

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 5府県の養豚場で家畜伝染病「とんコレラ」の感染が確認された問題で、愛知県は12日、同県田原市の養豚場で新たに豚コレラが発生したと発表した。県は同日、この養豚場の豚約1250頭の殺処分を始めた。同県内の養豚場での豚コレラ発生は11例目、33施設となる。

 同県によると、今回の発生養豚場は、5月に10例目の感染が確認された養豚場から約2・6キロの距離にある。県が搬出制限区域(半径10キロ)の解除に向け、新たな感染がないか血液検査などを行ったところ、11日午後、35頭中2頭から陽性反応が出た。

 県は15日頃に殺処分を終え、埋却や施設の消毒などの防疫措置は18日までに完了させる方針。

無断転載禁止
634877 0 ニュース 2019/06/13 05:00:00 2019/06/14 00:41:58 2019/06/14 00:41:58

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ