お花見ひっそり 名古屋

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

見頃を迎えた桜を楽しむ人たち(28日午後、名古屋市昭和区の鶴舞公園で)=林陽一撮影
見頃を迎えた桜を楽しむ人たち(28日午後、名古屋市昭和区の鶴舞公園で)=林陽一撮影

 名古屋市昭和区の鶴舞公園は、花見シーズンを迎えたものの人影はまばら。飲食を伴う宴会の自粛や、せきエチケットの徹底を呼びかける立て看板の傍らで、マスク姿の来園者が花にカメラを向けていた。

 同市緑化センターによると、28日には同園内の約700本のソメイヨシノが五分咲きとなった。例年はブルーシートを広げた家族連れなどの歓声が響き渡るが、今年はひっそりとしており、この日から開催予定だった夜間の「さくらライトアップ」も、新型コロナウイルス感染予防のため中止に。

 家族4人で訪れた同市西区の会社員男性(35)は「子供が外に出たいと言うので連れてきた。屋台やライトアップがなくて少し寂しいけれど、きれいな桜を楽しめた」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1134841 0 ニュース 2020/03/29 05:00:00 2020/03/29 05:00:00 2020/03/29 05:00:00 例年宴会をする花見客でいっぱいとなる鶴舞公園で、見頃となったサクラの間を散策する人たち(28日午後2時4分、名古屋市昭和区で)=林陽一撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200329-OYTNI50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ