読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

PCR陰性証明書 中部空港で受け取り可能に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 愛知県は12日、中部国際空港で海外渡航時に必要な新型コロナウイルスの陰性証明書を受け取れるようになったと発表した。入国の際に陰性証明書の提示を義務づける国が多く、ビジネスマンの利便性向上を図るのが狙い。

 陰性証明書は同県内で約20の医療機関が発行しているが、検体採取から発行まで1日以上かかるため、搭乗日までに2回、医療機関に行く必要がある。12日から、藤田医科大病院(愛知県豊明市)や同ばんたね病院(名古屋市)、同岡崎医療センター(同県岡崎市)のいずれかで検査を受ければ、結果が2日以内にメールで通知され、陰性の場合、これら3病院か同空港第1ターミナルビル2階の到着ロビーにある同大病院の診療所で証明書を受け取れる。検査も含め費用は3万8500円。

 県が同空港や同大を運営する学校法人藤田学園に協力を呼びかけた。今後は同ビル3階の出発ロビーでも証明書を受け取れるようにすることを検討するという。

無断転載・複製を禁じます
1542449 0 ニュース 2020/10/13 05:00:00 2020/10/13 05:00:00 2020/10/13 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)