読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

福島の果物盛り上げる!震災直後に津市から移住、就農

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「私たち若手農家で福島を盛り上げたい」と話す徹也さんと美千代さん夫妻(2月27日、福島市飯坂町平野で)=薦田大和撮影
「私たち若手農家で福島を盛り上げたい」と話す徹也さんと美千代さん夫妻(2月27日、福島市飯坂町平野で)=薦田大和撮影

 脱サラして果樹園を経営するため、津市から福島市へ移住した大内徹也さん(44)と美千代さん(44)夫妻は今月、福島での生活が10年を迎えた。東日本大震災直後からモモやリンゴと格闘してきた日々を「選択は間違いではなかった」と実感している。

残り:997文字/全文:1269文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1959703 0 ニュース 2021/04/04 05:00:00 2021/04/05 14:38:19 2021/04/05 14:38:19 果樹園でリンゴを手にする大内徹也さんと美千代さん(2月27日、福島市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210404-OYTNI50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)