読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「カリスマ左官」挟土秀平さん、関ケ原走る

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

沿道の人たちに手を振りながら走る挟土秀平さん(4日午後、岐阜県関ヶ原町で)=稲垣政則撮影
沿道の人たちに手を振りながら走る挟土秀平さん(4日午後、岐阜県関ヶ原町で)=稲垣政則撮影

 東京五輪の聖火リレーは4日、岐阜県を巡った。関ヶ原の戦いで知られる関ヶ原町では、五輪の馬術競技会場の改修に関わった左官職人の挟土はさど秀平さん(58)が聖火をつないだ。

残り:394文字/全文:621文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1961395 0 ニュース 2021/04/05 05:00:00 2021/04/05 14:47:29 2021/04/05 14:47:29 雨が降る中、聖火ランナーを務めた挟土秀平さん(4日午後2時6分、岐阜市で)=稲垣政則撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210405-OYTNI50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)