読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「署名団体関係者が偽造」 リコールで河村市長

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

◆独自調査の中間報告発表

 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動で発覚した署名偽造事件を巡り、運動に「応援団」として参加した河村たかし名古屋市長が6日、独自に行ったとする調査の中間報告を発表し、署名活動団体の複数の関係者が偽造に関与したとの見方を示した。

 記者会見で河村氏は、団体の関係者ら約25人に対面や電話で聞き取りを行った結果として、「昨年10月上旬、複数の団体関係者が署名の偽造について話し合っていたとみられる」と述べた。また、「団体関係者が東京で愛知県の選挙人名簿を購入し、昨年10月下旬頃から、偽造された署名簿に指印を押していたようだ」とも語った。

残り:115文字/全文:401文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1966587 0 ニュース 2021/04/07 05:00:00 2021/04/07 12:05:34 2021/04/07 12:05:34

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)