読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

まん延防止措置 四日市以外は除外 三重県方針

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」について、三重県は10日、飲食店への営業時間短縮要請に命令や罰則が伴う重点措置の対象地域から四日市市以外の県北11市町を13日で除外する方針を明らかにした。

 県内の感染状況は減少傾向にあり、人口10万人あたり新規感染者数は直近1週間平均で6・49人、病床使用率は20%台で落ち着いている。ただ、四日市市では依然感染者が多いことから、重点措置を継続する。

 除外後も、県の飲食店に対する午後8時までの時短要請は20日まで続く。鈴木英敬知事は「医療提供体制はまだ楽観視できる状況にない。引き続き、オール三重で感染防止に取り組んでいただきたい」と述べた。

 県内では4月下旬に過去最多の72人の感染が確認され、重点措置が5月9日に適用された。当初の期限は5月末までだったが、病床使用率が高止まりしたことなどから、今月20日までに期限は延長された。

無断転載・複製を禁じます
2116504 0 ニュース 2021/06/11 05:00:00 2021/06/11 05:00:00 2021/06/11 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)