読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「容疑者が金返さない」 名古屋殺人 被害男性、事件前話す

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

送検される肥田容疑者(11日午前、愛知県警中村署で)
送検される肥田容疑者(11日午前、愛知県警中村署で)

 名古屋市中村区の無料低額宿泊所で住人の男性が殺害された事件で、男性が事件前、殺人容疑で逮捕された無職肥田昭吉容疑者(54)について、「貸した金を返さない」と話していたことが、宿泊所の管理会社への取材でわかった。肥田容疑者も周囲に男性との金銭トラブルをほのめかしていたといい、愛知県警が事件との関連を調べている。

 県警中村署は11日、男性の身元を職業不詳、道端光宏さん(57)と発表した。宿泊所には、昨年8月1日から住んでいたという。

 管理会社によると、肥田容疑者は同市中区の公園で道端さんに声を掛けられ、5月25日に入居した。その際、「金を貸してくれると道端さんに聞いた」などと話したという。事件の1~2日前には、道端さんを公園に呼び出している姿も目撃されていた。

 また、肥田容疑者が道端さんを暴行した後、他の住人を無差別に襲ったこともわかった。隣室から出てきた男性に殴りかかり、別の2部屋のドアをたたき割ろうとした上、階下から様子を見に来た男性にも、頭を6針縫うけがを負わせた。

 中村署は11日午前、肥田容疑者を殺人容疑で名古屋地検に送検した。

無断転載・複製を禁じます
2118698 0 ニュース 2021/06/12 05:00:00 2021/06/12 05:00:00 2021/06/12 05:00:00 中村署から送検に向かう肥田容疑者(6月11日午前8時32分、中村署で)=西沢由華撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210612-OYTNI50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)