読売新聞オンライン

メニュー

岐阜知事 6市の飲食店時短を4日で解除の意向

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岐阜県の古田肇知事は2日、記者団の取材に応じ、新型コロナウイルス対策として県が独自に6市の飲食店に出している営業時間短縮(午後9時まで)の要請を、期限の4日で解除する意向を明らかにした。酒類の提供についても、午後8時までとしていた要請を解除する方針で、3日に開催する県の対策本部員会議で正式決定する。

 同県では、まん延防止等重点措置が先月20日で解除された後も、岐阜、大垣、美濃加茂、各務原、可児、瑞穂の6市で飲食店の時短要請などが続いている。古田知事は、県内の感染状況が落ち着いてきているとの認識を示したうえで、「ひと区切りにして、いったんフリーにする」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
2175576 0 ニュース 2021/07/03 05:00:00 2021/07/03 05:00:00 2021/07/03 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)