読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「金」の貫禄 しゃち、天守に戻る

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ヘリにつるされて名古屋城天守に戻される金のしゃちほこ(22日午前、名古屋市中区で)=青木久雄撮影
ヘリにつるされて名古屋城天守に戻される金のしゃちほこ(22日午前、名古屋市中区で)=青木久雄撮影

 新型コロナウイルス禍で疲弊した人々を元気づけようと、地上に下ろされていた名古屋城(名古屋市)のシンボル・金のしゃちほこが22日、天守に戻された。8月中旬までに作業用の足場が外され、元の姿に戻る。

 この日朝、高さ約2・6メートル、重さ約1・2トンのしゃちほこは名古屋城近くの広場からヘリコプターでつるされて天守に運ばれた。雌雄1体ずつが上空に現れ、夏日に照らされて金色に輝いていた。

 しゃちほこは今年3月、16年ぶりに地上に下ろされ、名古屋市などで展示され、約27万人が観覧した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2227874 0 ニュース 2021/07/23 05:00:00 2021/07/23 13:26:32 2021/07/23 13:26:32 名古屋城の天守へ搬送される「金のしゃちほこ」(22日午前8時11分、名古屋市中区で)=青木久雄撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210722-OYTNI50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)