雨の中支持訴え 参院選愛知選挙区

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

選挙戦最後の日曜日、雨の中、頭を下げて支持を訴える候補者(3日、名古屋市内で)=稲垣政則撮影
選挙戦最後の日曜日、雨の中、頭を下げて支持を訴える候補者(3日、名古屋市内で)=稲垣政則撮影

 10日投開票の参院選は3日、選挙戦最後の日曜日を迎えた。4議席を17人の候補者が争う激戦となっている愛知選挙区では、雨が降る中、繁華街を練り歩いたり、集合住宅前で街頭演説をしたりと、各候補者が支持拡大に奔走した。

河村たかし市長の「腹心」、愛知選挙区で落選…名古屋市以外での知名度不足響く

 与党現職候補の一人は、買い物客でにぎわう名古屋市中区の「大須商店街」を、人気歌手の比例候補とともに練り歩いた。

 普段は支援を受ける企業や団体回りを中心に選挙戦を展開するが、この日は買い物客らとの記念撮影に応じながら1時間以上かけて商店街を歩き、「物価高、生活不安に寄り添ってしっかり家計を支援したい」とアピールした。

 この数時間後、大須商店街には野党現職候補もやって来た。新型コロナを意識して、握手の代わりに名刺を手渡し、県内入りした党代表と一緒に、「何とかこの厳しい選挙で当選させてほしい」と声をからした。

 このほかにも、大須商店街近くの名古屋・栄地区や名古屋駅前の繁華街には、入れ代わり立ち代わり候補者が訪れ、支持を訴えた。

 一方、別の与党現職候補は、名古屋市西区の集合住宅前でマイクを握り、降りしきる雨の中、集まった住民らに深々と頭を下げて支持を訴えた。その後は、半田市内の駅前に移動。「物価高騰対策が必要だ。ガソリン代や電気代を抑えたい。無責任な野党には任せられない」などと強調した。

 また、野党の新人候補が「顔を売ろう」と目を付けたのが、大勢の観客が集まるプロ野球の試合。この日、試合が行われた名古屋市東区のバンテリンドーム近くに立ち、試合終了後にドームから出てきた観客らに「身を切る改革を進める」などと訴え、自身の名前を連呼して知名度アップに努めた。

【リアルタイム更新中】参院選 開票速報
参院選 愛知選挙速報・開票結果【随時更新】
スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3137023 0 ニュース 2022/07/04 05:00:00 2022/07/04 05:00:00 2022/07/04 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220703-OYTNI50087-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)