豪華レッドカーペット

[読者会員限定]
無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

愛媛国際映画祭プレイベント

 県ゆかりの映画を上映し、映画の魅力を発信する愛媛国際映画祭のプレイベントが15日、松山市で開幕した。県庁本館で開かれた式典では、歌手のMay J.(メイ・ジェイ)さんが西日本豪雨で被災した大洲市の子どもたちとレッドカーペットを歩き、上映映画の俳優陣ら30人超が登場した。

 新居浜市制80周年を記念して制作された「ふたつの昨日と僕の未来」からは主演の佐野岳さんらが出席。佐野さんは「心温かく、撮影を手伝ってくれた市民の皆さんと作り上げた映画です」と話した。松山市にあったロシア兵の捕虜収容所を舞台にした「ソローキンの見た桜」に出演した阿部純子さんやイッセー尾形さんも会場入りし、ファンとの握手に応じていた。

 May J.さんは松山市民会館で開かれた映画音楽を紹介するコンサートで、「アナと雪の女王」の主題歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」などを披露。中村知事は「初めての取り組みだったが、大勢の方に来ていただき本当にうれしい」と話した。

491698 1 ニュース 2019/03/16 05:00:00 2019/03/16 05:00:00 2019/03/16 05:00:00

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ