読売新聞オンライン

メニュー

恋人の聖地 ひときわ光る

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

イルミネーションで輝くハート形のモニュメント(12日午後6時46分、伊予市で)
イルミネーションで輝くハート形のモニュメント(12日午後6時46分、伊予市で)

松山道伊予灘SA 3月14日まで

 「恋人の聖地」に認定される伊予市の松山自動車道伊予灘サービスエリア(SA)で12日、バレンタインデーに合わせたイルミネーションが始まった。

 NEXCO西日本四国支社愛媛高速道路事務所が企画。上り線では、昨年12月に設置されたハート形のモニュメント(高さ約3メートル)や遊歩道などが約6000個の発光ダイオード(LED)で電飾され、青や白に輝いてロマンチックな雰囲気を醸し出している。

 娘とドライブ帰りに立ち寄った西条市の川又さつきさん(45)は「市街地の夜景と一緒にイルミネーションが見られて、プチ旅行気分を味わえた」と笑顔だった。

 ホワイトデーの3月14日まで、毎日午後5時~翌朝午前6時に点灯される。

無断転載・複製を禁じます
1839190 0 ニュース 2021/02/13 05:00:00 2021/02/13 05:00:00 2021/02/13 05:00:00 イルミネーションで輝く伊予灘サービスエリア(12日午後6時46分)(伊予市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210213-OYTNI50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)