読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

アラン初V わんダフル

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

優勝したアランと飼い主の山口さん(右)と徳永さん(今治市で)
優勝したアランと飼い主の山口さん(右)と徳永さん(今治市で)

四国地区嘱託警察犬「臭気選別」

 犯罪捜査や災害現場で活躍する嘱託警察犬の四国地区の競技大会「臭気選別の部」で、ラブラドルレトリバーの「アラン」(雄、4歳)が初優勝した。飼い主で今治市のバレエ教室主宰山口美佳さんは「家では、甘えん坊で、いたずらばかりなのに」と2019年以来、2度目の挑戦での快挙を喜んだ。

 大会は日本警察犬協会四国公認訓練士会が、今月7日に徳島市内で開催。22頭が出場した臭気選別で、アランは並べられた5枚の布の中から、指定された臭いが付いた布を、制限時間内に正確に選び出していった。

 山口さんはアランが生後3か月の頃から嘱託警察犬の公認訓練士徳永達実さん(68)(今治市)にしつけを依頼。徳永さんはボールで遊ばせながら「物に対する集中力や敏しょう性がとても高い」と訓練を始め、1歳半頃から頭角を現すようになっていった。

 現在、週に4日は徳永さんの施設で訓練を積む。山口さんは「家に戻ると遊んでほしくて、私の膝の下をくぐったり、一緒に寝たり。私の言うことは聞きませんね」と笑うが、「徳永さんとは強い信頼関係で結ばれ、指示をきちんと聞きます」と話す。

 徳永さんも「スピードや正確さは他の犬たちの手本になる」と太鼓判を押す。6月に長野県である全国大会にも出場を予定している。

無断転載・複製を禁じます
1996377 0 ニュース 2021/04/20 05:00:00 2021/04/20 05:00:00 2021/04/20 05:00:00 アランの競技大会での優勝を喜ぶ飼い主の山口さん(右)と徳永さん(今治市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210419-OYTNI50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)