読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

百貨店の枠超え 大改装…松山三越 30年ぶり

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

浅田社長に聞く

「街のにぎわいを創出したい」と話す浅田社長(松山市で)
「街のにぎわいを創出したい」と話す浅田社長(松山市で)
7、8階に開業する北欧ライフスタイルホテル
7、8階に開業する北欧ライフスタイルホテル

 松山三越(松山市)が、30年ぶりの大規模改装を終え、10月6日から段階的に開業する。「食」、「美と健康」、ホテルなど従来の百貨店の枠を超え、デジタルも活用した「多様化型ハイブリッド百貨店」となる。開業を前に浅田徹社長に聞いた。(井手正賢)

デジタル活用/ホテル、「美と健康」に踏み込む

地階のライフスタイルマーケット=イメージ図、松山三越提供
地階のライフスタイルマーケット=イメージ図、松山三越提供
1階のフードホール。12月には午後11時まで営業する=イメージ図、松山三越提供
1階のフードホール。12月には午後11時まで営業する=イメージ図、松山三越提供

  ――今回の大規模改装に踏みきった理由は。

 松山三越は恵まれた立地なのに、業績が悪かった。顧客データだけでなく、店舗の入り口には、カメラを据え、5分ごとに撮影するなどマーケティングを徹底しました。その結果、30年前に意図した建物の造りでは対応できていないことが分かりました。上層階の駐車場に車を止めて来店する顧客は、下の階に降りていきます。7階は催場でしたが、その構成でいいのか。地元客や観光客は1階から入店することが多いですが、入りづらいという声もあった。五感をいかし、対応してこられなかった部分に手をつけたのが今回の改装です。

  ――百貨店機能を2~4階に集約させました。

 1階は誰でも行き交いできるスペースとする一方、2階に化粧品売り場を上げました。ここから、三越らしい上質で非日常な空間を演出します。3階には婦人服などのファッションライフスタイルを集め、4階にはデジタルサロンがあります。松山三越の何百倍もの品ぞろえがある東京の三越本店、伊勢丹本店とつなぎ、一流の接客術を持った店員が応対します。デジタルがあるから、中層階に集中でき、三越の強みをもっと強くできました。

  ――それ以外は、専門店が融合した構成になっています。

 地階のマーケットは、「デパ地下」でもスーパーでもないライフスタイルマーケットになります。生産者と向き合い、安全と安心の食材を仕入れ、どう加工しておいしく食べられるかも提案する。1階のフードホールは、12月のグランドオープン時には午後11時まで営業します。5、6階は、これまでの百貨店では踏み込めなかった「美と健康」をテーマに、国内でも例のないものになりました。ホテルも、周辺と競合しないように北欧ライフスタイルのものにしました。

  ――「街のにぎわいの拠点」をうたっています。

 松山三越の強みは、立地の必然性と75年の歴史が培ってきた信用です。「一緒にやりましょう」という地元企業も多く、エリアと一体となった「地域協業」が実現できました。夜遅くまであかりがともり、人の流れも変わります。2021年3月期まで11期連続の赤字でしたが、V字回復を果たし、地域型百貨店の再生のモデルを目指します。

10月、段階的開業 賑わい、上質、体験

 三越としては戦後初出店の店として1946年にオープン。昨秋から改装工事を行っており、創業75年となる10月6日と、26日、12月上旬の計3回に分けて段階的にオープンする。

 「 にぎ わいの下層階」(地階、1階)、「上質の中層階」(2~4階)、「体験の上層階」(5~8階)で構成し、中層階以外は、県内の有力企業が参画。

 1階のフードホールは、イタリア、スペイン、中華料理など13店舗が出店し、約550席のスペースがある。酒も提供し、12月には営業時間も午後11時までになる予定。

 7、8階は、北欧ライフスタイルホテルで、全11室にサウナを備え、フィンランドの「マリメッコ」のデザイナーとして活躍した砥部町出身の石本藤雄さんの陶芸作品で部屋を彩る。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2370481 0 ニュース 2021/09/16 05:00:00 2021/09/16 05:00:00 2021/09/16 05:00:00 7、8階に開業する北欧ライフスタイルホテル https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210916-OYTNI50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)