読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

恋人の聖地 夕日に愛を

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

海を越えた鉄道 杉津の景観

モニュメントにかけられた無数の南京錠。愛を誓うメッセージも掲げられている(いずれも敦賀市で)
モニュメントにかけられた無数の南京錠。愛を誓うメッセージも掲げられている(いずれも敦賀市で)

 北陸自動車道下り線の杉津すいづパーキングエリア(PA、敦賀市)に、恋人たちが集う絶景スポットがある。敦賀湾が望める展望台で、日本海に沈む夕日は格別だ。プロポーズにふさわしい場所として2009年、NPO法人地域活性化支援センターの「恋人の聖地」に選ばれた。恋人たちが愛を誓い合ってハート形の南京錠をかけるモニュメントもある。

 近くには、〈ふるき名の角鹿つぬがや恋し秋の月〉と刻まれた松尾芭蕉の句碑もある。敦賀を訪れ、月を愛でながら詠んだとされる。

 展望台から見下ろせる上り線PAには、かつて旧北陸線の杉津駅があった。当時、列車の車内アナウンスで「北陸線屈指の車窓風景」と紹介された。大正天皇がこの地を通過する際、景観に見ほれられたという逸話も残る。景観は、日本遺産「海を越えた鉄道」の構成文化財にも選ばれた。

北陸自動車道下り線の杉津パーキングエリアから望む夕日
北陸自動車道下り線の杉津パーキングエリアから望む夕日

 蒸気機関車が敦賀駅方面に向かうとき、「山中越え」など数々の難所を越えた後、ようやくここで視界が開ける。乗務員も乗客も、心が休まったことだろう。

 20日の夕方に立ち寄ると、永平寺町から来た30歳代の夫婦と出会った。「天気がいいから、きっと今日はきれいに見えると思って」。期待を裏切らず、間もなく敦賀湾は朱色に染まった。2人は「こんなにきれいなのは初めて」と見とれ、寄り添っていた。

無断転載・複製を禁じます
2001444 0 New門 2021/04/22 05:00:00 2021/04/22 05:00:00 2021/04/22 05:00:00 杉津の景観は恋人の聖地としても人気がある(敦賀市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210421-OYTAI50006-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)