読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

工事予定価格漏えいか

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

官製談合疑い 若狭町職員ら逮捕

 若狭町が発注した工事で、入札に関する情報を漏らしたなどとして、福井、富山両県警の合同捜査本部は13日、同町総務課主査の百田貢容疑者(47)を官製談合防止法違反の疑いで、落札した電気工事業会社役員、村田優容疑者(73)を公契約関係競売入札妨害の疑いでそれぞれ逮捕した。2人とも容疑を認めている。

 発表によると、百田容疑者は、町が2019年7月12日に行った大気汚染測定局新設工事の指名競争入札で、村田容疑者に非公表の予定価格に近い2335万円を教え、落札させた疑い。村田容疑者は情報を基に落札し、公正な入札を妨害した疑い。入札には同社を含む6社が参加した。

 福井県警や同町によると、百田容疑者は事件当時、環境安全課で環境保全などを担当。大気汚染測定局の設置に関わり、予定価格を知りうる立場だった。20年7月下旬、職場に「休みたい」と連絡して以降、出勤していなかった。

 合同捜査本部は13日夜、同町役場を捜索。今後、見返りとして金銭の授受などがなかったか調べる見通し。森下裕町長は、「大変遺憾だ。事実関係を確認し、厳正に対処する」などとするコメントを発表した。

無断転載・複製を禁じます
1768214 0 ニュース 2021/01/14 05:00:00 2021/01/14 05:00:00 2021/01/14 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)