読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

武将や桜の舞 天守に投影

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

丸岡城プロジェクションマッピング

 坂井市の丸岡城で、天守に映像を投影するプロジェクションマッピングが行われている=写真=。

 城周辺で3月31日から4月20日まで開催されている「丸岡城桜まつり」に合わせて、市が企画した。築城したとされる柴田勝豊や、初代丸岡藩主・本多成重らのイラストや桜の花びらが舞う映像などが約15分にわたって映し出される。

 家族と訪れた福井市の小学6年の渡辺樹琉たつる君(11)は、「映像も桜もお城も全部きれい。来て良かった」と笑顔で話した。

 20日まで毎晩午後7時以降30分ごとに開始し、同9時からが最終。21日からは同8時、9時からの2回になる。終了日は未定。

無断転載・複製を禁じます
1961035 0 ニュース 2021/04/05 05:00:00 2021/04/05 05:00:00 2021/04/05 05:00:00 プロジェクションマッピングで幻想的となった丸岡城(坂井市で)=西平大毅撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210404-OYTNI50034-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)