読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

3.6メートル深海魚 見に来て

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

展示されているリュウグウノツカイ=越前松島水族館提供
展示されているリュウグウノツカイ=越前松島水族館提供

越前松島水族館

 体長が3.6メートルの深海魚「リュウグウノツカイ」が若狭町沖で見つかり、坂井市の越前松島水族館が館内で展示している。

 3月30日に若狭町世久見沖の定置網に生きたままかかっているのを漁師が発見。生態には不明な点が多く、同館がホルマリンに漬けて保存することにした。

 大型連休頃まで展示する予定で、鈴木隆史館長は「保存状態がいいので、美しい銀白色の体やオレンジ色の背びれを見に来てほしい」と呼びかけている。問い合わせは同館(0776・81・2700)へ。

無断転載・複製を禁じます
1963267 0 ニュース 2021/04/06 05:00:00 2021/04/06 05:00:00 2021/04/06 05:00:00 展示されているリュウグウノツカイの標本=越前松島水族館提供 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210405-OYTNI50017-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)