参院選出馬 砂畑氏表明

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政治団体「参政党」は9日、県庁で記者会見を開き、今夏の参院選福井選挙区(改選定数1)に、新人の砂畑まみ恵氏(40)を擁立すると発表した。同選挙区で立候補を表明したのは5人目。

候補乱立 批判票分散

 砂畑氏は岐阜県出身で鯖江市在住。県庁で記者会見し、「主婦として福井で頑張っているたくさんの働くお母さんたちの声を国に届けたい」と述べ、食の安全や子育てしやすい環境整備などを訴えるとした。

 同選挙区には、自民党現職の山崎正昭氏(80)、共産党新人で党県常任委員の山田和雄氏(54)、いずれも無所属新人で、前県議の笹岡一彦氏(66)、前衆院議員の斉木武志氏(48)の4人が立候補すると表明している。5人が立候補すれば同選挙区では過去最多の争いとなる。

【リアルタイム更新中】参院選 開票速報
参院選 福井選挙速報・開票結果【随時更新】
スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3070522 0 ニュース 2022/06/10 05:00:00 2022/06/10 05:00:00 2022/06/10 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)