<参院選>学生の選挙の疑問 答えます

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

福井大に「コンシェルジュ」

 参院選で学生らに投票を促すため、福井市と市民団体「市明るい選挙推進協議会」は20日、選挙に関する学生らの疑問に相談員「選挙コンシェルジュ」が答える活動を福井大文京キャンパス(福井市)で始めた。

候補乱立 批判票分散

 18歳選挙権が導入された2016年の参院選から取り組んでおり、協議会メンバーらがボランティアで務めている。

 この日、キャンパス内の食堂でコンシェルジュ2人が、県外出身で住民票を福井に移していない学生に、投票用紙を出身地から取り寄せる「不在者投票制度」を紹介。投票したことがないという学生から「投票所に入りづらい」と相談されると、「大学内に期日前投票所ができる。学生スタッフもいるので、気軽に訪れて」と応じていた。

 同キャンパスでは21日まで実施。22、23日には福井工大福井キャンパス(福井市)で行われる。

 協議会の伊藤昌継会長は「社会的な責任を果たすため、学生には選挙で意思表示をしてほしい」と呼びかけている。

【リアルタイム更新中】参院選 開票速報
参院選 福井選挙速報・開票結果【随時更新】
スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3098543 0 ニュース 2022/06/21 05:00:00 2022/06/21 05:00:00 2022/06/21 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)