福岡市地下鉄 来月ダイヤ改正

[読者会員限定]
無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福岡市交通局は6日、市地下鉄の空港線と箱崎線のダイヤ改正を3月16日に実施すると発表した。8年ぶりの大幅な改正で、各駅の時刻表は3月初旬に公表予定。市交通局は「深刻化している混雑の緩和につなげたい」としている。

 空港線では、朝のラッシュ時の混雑緩和に向けて、平日8時台の姪浜発福岡空港行きを1本増便。特に混み合うJR筑肥線からの便は、一部で9分ある運行間隔を6分に短縮して乗客の分散を図る。

 市交通局によると、最も混雑する大濠公園駅から赤坂駅までの午前8時台の混雑率は、2017年10月現在で140・4%と、10年10月現在(129・3%)より約11ポイント上昇。今回のダイヤ改正で、133%程度に抑えたい考えだ。

 また、中洲川端駅での箱崎線から空港線への乗り換え時間を一部で短縮し、乗り換えの利便性を高める。

 七隈線については、今春のダイヤ改正は行わない。

433232 1 ニュース 2019/02/07 05:00:00 2019/02/07 05:00:00 2019/02/07 05:00:00

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ