福岡市植物園で雪遊びしよう

[読者会員限定]
無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福岡市中央区の市植物園芝生広場で9日、降雪機で降らせた雪で遊べる「雪まつり」が始まった。寒空の下、多くの親子連れが雪合戦などを楽しんだ。11日まで。

 雪があまり降らない福岡の子どもたちのために、約80平方メートルにわたって雪を積もらせた。子どもたちは厚手の服に手袋や長靴を身に着け、雪だるまを作ったり、雪を投げ合ったりして遊んでいた。

 期間中、雪を降らせるショーを1日3回行うほか、氷で作った長さ約10メートルの滑り台も設置している。たき火コーナーもある。入園料(大人600円、高校生300円、中学生以下無料)が必要。

 問い合わせは市動植物園総合案内所(092・531・1968)へ。

437782 1 ニュース 2019/02/10 05:00:00 2019/02/10 05:00:00 2019/02/10 05:00:00

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ