引っ越し手続きLINEで案内 福岡市が実証実験 必要書類など表示、方言にも対応

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

証明書取得の手続きなどを紹介するLINEの画面
証明書取得の手続きなどを紹介するLINEの画面

 福岡市と無料通話アプリを提供する「LINE」(東京)は6日、引っ越しや証明書取得の手続きを同社のアプリで知らせるサービスの実証実験を始めた。来年3月末まで実験し、利用状況を踏まえて同4月以降の実用化を検討する。

 サービスを使うには、LINEで専用アカウント「福岡市引っ越し・証明案内」を「友だち」に追加。画面上で「転入・転出に必要なものを知る」などを選ぶと、必要な書類の一覧や、詳細な情報が掲載された市ホームページ(HP)内のアドレスが表示される。

 また、区役所の混雑状況が分かる市のサイトなどを紹介。人工知能(AI)を活用し、「住民票が欲しいっちゃけど」といった方言での音声入力にも対応できるようにしている。

 市によると、転出入を含む市内の引っ越し件数は年間約19万件あり、各区役所の3、4月の来庁者は普段の約1・5倍に上る。このため、市はアプリの活用による業務の効率化や市民サービスの向上につなげようと、昨年11月に事業者を公募。3件の応募の中から同社を採択した。

 市区政課は「区役所のほかに郵便局などでも証明書を受け取れるといった情報も発信し、業務を効率化して来庁者の相談業務に力を入れられるようにしたい」としている。

475904 0 ニュース 2019/03/07 05:00:00 2019/03/07 05:00:00 2019/03/07 05:00:00 証明書の発行の手続きなどを紹介するLINEのアプリ https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190306-OYTNI50067-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ