モノクロの味 人物写真個展 福岡でハービーさん

[読者会員限定]
無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

撮影した著名人たちとの思い出を語るハービーさん
撮影した著名人たちとの思い出を語るハービーさん

 モノクロの人物写真を中心に撮影を続ける東京在住の写真家、ハービー・山口さん(69)の個展「旅、音楽、ファインダー」が、福岡市中央区の六本松蔦屋書店で開かれている。

 尾崎豊や福山雅治、ロックバンド「U2」といったミュージシャンの写真をはじめ、東京・代官山にあった集合住宅に暮らす人たちの自然な表情をとらえた作品約20点が並ぶ。

 ハービーさんは大学卒業後に10年間滞在したロンドンで多くのミュージシャンと知り合い、写真家として評価を受けた。「人間の希望」を一貫したテーマにしている。九州産業大学芸術学部(福岡市東区)の客員教授を務めている縁で、個展が企画された。

 初日にはハービーさんの講演があり、撮影時のエピソードや写真への思いなどを紹介。「被写体の幸せをそっと祈ってシャッターを切ることが、いい写真を撮るこつ」と語った。25日まで。午前7時~午後11時。入場無料。

489592 1 ニュース 2019/03/15 05:00:00 2019/03/15 05:00:00 2019/03/15 05:00:00 撮影した著名なアーティストたちとの思い出を語る写真家のハービー・山口さん(26日、福岡市中央区の六本松蔦屋書店で)=貞末ヒトミ撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190314-OYTNI50019-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ