劇団「大人計画」30年の歩み 天神で企画展

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

松尾さんや劇団員の等身大パネルが並ぶ展示コーナー
松尾さんや劇団員の等身大パネルが並ぶ展示コーナー

 北九州市出身の松尾スズキさん(56)が主宰する人気劇団「大人計画」の結成から30年の歩みを紹介する展覧会「30祭(SANJUSSAI)凱旋がいせん 大人計画大博覧会in福岡」が、福岡市・天神の商業施設「イムズ」で開かれている。12日に開業30周年を迎えたイムズの特別企画展。舞台写真など約700点の資料で、大人計画と松尾さんの軌跡をたどっている。

 松尾さんは、九州産業大学(福岡市東区)在学中に演劇と出会い、上京後の1988年に大人計画を旗揚げした。テレビや映画などで人気の宮藤官九郎さん、阿部サダヲさんらが所属している。

 展覧会では、舞台写真や過去の公演のチラシ、舞台衣装のほか、松尾さん直筆の台本やイラスト原画も展示。劇団員による音声ガイド(有料)では、様々なエピソードが語られる。

 3月下旬に記者会見した松尾さんは、「おもしろ(面白いこと)」を一貫して追求してきたと振り返り、「ものすごくくだらないことをいっぱいやってきた。それでも生きていられるんだという希望を持ってもらえれば」と語った。

 21日まで。午前10時~午後8時。一般1000円、学生800円、高校生以下無料。問い合わせは、イムズ(092・733・2001)へ。

540432 0 ニュース 2019/04/17 05:00:00 2019/04/17 05:00:00 2019/04/17 05:00:00 松尾さんや劇団員の等身大パネルが並ぶ展示コーナー https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190416-OYTNI50044-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ