横綱貫禄の対戦 もち吉場所「満員御礼」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

力相撲にわく満員の会場
力相撲にわく満員の会場

 大相撲の冬巡業「直方もち吉場所」が1日、直方市体育館で開かれ、約3500人の観客が取組を楽しんだ。

 同市の米菓メーカー「もち吉」と日本相撲協会の共催で10回目。白鵬関、鶴竜関の両横綱をはじめ、県出身の松鳳山関、琴奨菊関らの相撲が見られるとあって、今年も場内は「満員御礼」。市内の小学生が今回も招待された。

 勝負審判の席には同市出身の浅香山親方(元大関魁皇)が座り、場内アナウンスで紹介されると大きな拍手が送られた。場所を締めくくる横綱同士の対戦は、白鵬関が勝って貫禄を見せた。

 直方市頓野の自営業竹内利和さん(50)は「すごい迫力。白鵬関は歩き方にも横綱ならではの雰囲気があった。炎鵬関も小さい体で頑張った」と熱戦を振り返っていた。

無断転載禁止
927798 0 ニュース 2019/12/02 05:00:00 2019/12/02 05:00:00 2019/12/02 05:00:00 満員の館内で力相撲を見せる力士たち https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/12/20191201-OYTNI50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ