今年の一番山笠は恵比須流

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 博多祇園山笠振興会は28日、福岡市博多区の櫛田神社で新年総会を開き、7月の「博多祇園山笠」の奉納順を発表した。各ながれが7年に1度担当する一番山笠は恵比須流。き山は土居流、大黒流、東流、中洲流、西流、千代流と続き、最後に飾り山の上川端通が奉納する。

 総会では、今年1月に就任した武田忠也会長(63)が「今年の夏は東京五輪があり、警備の人員確保が難しいなど課題もあるが、無事に奉納したい」とあいさつした。豊田侃也かんや・前会長(74)は顧問に就いている。

無断転載禁止
1024375 0 ニュース 2020/01/29 05:00:00 2020/01/29 05:00:00 2020/01/29 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ