紙アート自由に遊んで

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 細かくちぎった紙を床に敷き詰めたインスタレーション(空間芸術)の作品が、田川市猪国の多機能型交流施設「いいかねPalette(パレット)」敷地内にある旧猪位金いいかね幼稚園の園舎で展示されている。

 制作したのは、川崎町在住のデザイナー、中村禎仁さん(37)。近畿大(飯塚市)の九州工学部(現・産業理工学部)で企業ロゴなどの産業デザインを学び、約10年前から紙を使ったインスタレーションに取り組んでいる。

 作品名は「紙サラダ」で、野菜を盛り付けたサラダをイメージした。手でちぎったA4サイズのコピー用紙約10万枚分の小片を広さ約200平方メートルの教室の床に敷き詰めた。中村さんは「紙の上に寝転んだり、空中に投げたりして自由に遊んでほしい」と来場を呼びかけている。

 29日までの正午~午後8時。水曜は休み。入場料は小学生以上500円(就学前は無料)で、「#紙サラダ」などのハッシュタグをつけてSNSに作品の写真とともに投稿すると、300円に割引される。問い合わせは中村さん(080・1700・6001)へ。

無断転載・複製を禁じます
1089472 0 ニュース 2020/03/06 05:00:00 2020/03/06 05:00:00 2020/03/06 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ