飯塚にスポーツ・リゾート 筑豊ハイツ跡 来月13日オープン

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「いいづかスポーツ・リゾート」のホテル棟
「いいづかスポーツ・リゾート」のホテル棟

 ホテルやコテージ、キャンプ場を備えた新施設「いいづかスポーツ・リゾート『ザ・リトリート』」が4月13日、飯塚市仁保にオープンする。豪華な設備で快適に過ごすキャンプ「グランピング」を楽しめるのが売りで、筑豊の新たな観光・スポーツ拠点を目指す。

 グランピングは、英語の「グラマラス(魅惑的な)」と「キャンピング」を組み合わせた造語。ベッドなどを備えた豪華なテントやコテージでアウトドアを楽しむキャンプを指す。

 老朽化に伴い、解体された観光宿泊施設「庄内温泉筑豊ハイツ」の跡地で市が建設を進めてきた。総事業費は約14億7000万円で、市が事業費を負担し、運営や維持管理などは民間が行う公設民営方式で整備された。テニススクールやホテル経営などを手がける「ソニックスポーツ」(熊本市)が指定管理者として運営する。

 鉄骨2階建てのホテル棟1棟とコテージ5棟、鉄骨平屋のテント棟6棟、キャンピングトレーラー4棟で構成され、延べ床面積は約1500平方メートル。ホテル棟は浴室付きの客室15室(宿泊人数75人)があり、コテージ(同20人)にはバルコニーにジャグジーを備える。テント棟(同24人)とキャンピングトレーラー(同12人)にはシャワールームやトイレが設けられている。

 宿泊料金は7月16日まではオープン記念価格でホテル棟1泊2食付きが1万3915円(2人1室利用で1人あたり)から。食事は地元の食材を使ったバーベキューを楽しんでもらう。屋内外にある既存のテニスコート7面を利用できる。駐車場は80台分を用意した。

 4月12日午前10時から、オープニング式典が行われる。宿泊料金や予約の問い合わせは、いいづかスポーツ・リゾート(0948・82・3177)へ。

無断転載禁止
1126539 0 ニュース 2020/03/25 05:00:00 2020/03/25 05:00:00 2020/03/25 05:00:00 「いいづかスポーツ・リゾート」のホテル棟 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200324-OYTNI50028-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ