「ど根性タケノコ」観音堂の床破る

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 香春町高野の山あいにある「馬頭ばとう観音」で、タケノコが観音堂の床を突き破って高さ約3メートルまで伸びた=写真=。「ど根性タケノコ」として地域の話題になったが、放っておくと屋根を壊す可能性があるとして、近所の人たちが伐採した。

 山歩きに訪れた人が4月下旬、SNSにアップし、町観光協会が確認。伐採後は煮物などにして食べたという。観音堂は安産の御利益があるとされ、地元に住む町文化財保存協議会委員の桃坂豊さん(59)は「タケノコの力強い様子には驚いた」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
1204357 0 ニュース 2020/05/06 05:00:00 2020/05/06 05:00:00 2020/05/06 05:00:00 観音堂の床を突き破って伸びたタケノコ ※そうちゅう写真で https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200505-OYTNI50013-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ