台湾が九大病院にマスク1万枚

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの診察や治療で医療現場のマスクが不足していることを受け、福岡市東区の九州大病院に、台湾からマスク1万枚が贈られた。

 16日に贈呈式があり、台湾の総領事館に相当する台北駐福岡経済文化弁事処(福岡市中央区)の陳忠正処長と、九州大病院の赤司浩一病院長が出席。陳処長は「台湾と日本は固い友情で結ばれている。日本の役に立てれば幸い」と話し、赤司病院長は「マスク不足が大きな問題だった。いまだに潤沢とは言えないので、大変ありがたい」と感謝した。

無断転載禁止
1227478 0 ニュース 2020/05/19 05:00:00 2020/05/19 05:00:00 2020/05/19 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ