読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

川下り船頭透明マスク 柳川観光開発が導入、歌や案内も快適

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

透明のマスクを着けた船頭
透明のマスクを着けた船頭

 柳川市の掘割を「どんこ舟」で巡る川下りの船頭が、プラスチック製の透明のマスクを着け、新型コロナウイルスの感染拡大防止に気を配っている。

 透明マスクを導入したのは、休止していた川下りを18日に再開した「柳川観光開発」。船頭の歌や名所の案内を楽しむのが川下りの醍醐味だいごみだが、「普通のマスクは声が聞きづらく、暑くなれば船頭の健康にも影響する」と考えたという。

 同社の亀崎博司・営業部長は「船頭の笑顔を見て、リラックスしてもらいたい」と話し、感染の終息と客足が戻ることを期待していた。

無断転載・複製を禁じます
1231343 0 ニュース 2020/05/21 05:00:00 2020/05/21 05:00:00 2020/05/21 05:00:00 鼻と口を覆う透明マスクを着けた船頭 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200520-OYTNI50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)