読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

地元アイドル新たな挑戦 元LinQ・天野なつさん

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

アルバムを手に笑顔を見せる天野なつさん。「東京でも博多弁は変わりません」(福岡市で)
アルバムを手に笑顔を見せる天野なつさん。「東京でも博多弁は変わりません」(福岡市で)

 福岡のアイドルグループ「LinQリンク」の元メンバー、福岡市出身の天野なつさん(27)が、東京を拠点にソロ活動を始め、歌手として初のフルアルバム「Across The Great Divide」(アクロス・ザ・グレート・ディバイド)を発表した。作詞にも取り組んだ意欲作で、「新しい挑戦に注目してもらえたらうれしい」と語る。

 アルバムは6月17日にリリース。新型コロナウイルスの影響でライブ活動がままならない中、同月下旬に福岡市でイベントを行い、多くのファンの前で収録曲を歌い上げた。「温かく迎えてもらって、ほっとしました」と笑顔を見せる。

 2011年デビューのLinQの1期生として活動。足のけがでステージに上がれなかった時期も乗り越え、2代目リーダーとしてグループを引っ張った。そんな中、福岡の音楽プロデューサー・松尾宗能むねよしさんに才能を認められた。大きな魅力は<楽器の音にも負けないような存在感のある声>だ。18年6月にグループを卒業。以降、シングルをリリースするなどし、昨年末に上京した。

 アルバムは、ソウルミュージックなど多彩なポップ音楽を取り入れ、10曲で構成。松尾さんがプロデュースし、福岡で活動するミュージシャンたちが参加した。天野さんが作詞したのはうち5曲で、卒業公演に合わせて制作された「Restart」(リスタート)には、新しい世界に踏み出し、前を向こうとする人たちを後押しするメッセージを込めている。

 競争も激しい東京で活動を続ける原動力の一つは「福岡」と言う。「古里は強い味方。その存在があるから頑張ることができています。『福岡生まれの楽曲もすごいんだぞ』って伝えていきたい」

無断転載・複製を禁じます
1418181 0 ニュース 2020/08/19 05:00:00 2020/08/19 05:00:00 2020/08/19 05:00:00 初のフルアルバムを発表した天野なつさん。上京したが「博多弁は変わりません」と笑った(6月25日午後2時27分、福岡市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200818-OYTNI50014-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)