糸島産レモン 新名物へPR 博多大丸「九州探検隊」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

糸島産レモンのPR活動を月形市長(前列右から2人目)に報告した博多大丸の香川社長(同左端)ら
糸島産レモンのPR活動を月形市長(前列右から2人目)に報告した博多大丸の香川社長(同左端)ら

 糸島市の新しい名物としてレモンを発信しようと、博多大丸(福岡市)の「九州探検隊」が16日、糸島市役所を訪れ、PR活動に取り組むことを報告した。

 九州探検隊は、あまり知られていない食材などを発掘、紹介して地域活性化を目指す取り組みで、同市の情報発信アンバサダーに認定されている。

 同市では、有機農園「糸島れもん」が耕作放棄地を利用して2018年からレモン栽培に取り組み、今年は500キロを収穫する見込み。

 博多大丸は乳業メーカー「糸島みるくぷらんと」(福岡市)と協力し、糸島産レモンを使用したアイスも開発。23~29日には大丸福岡天神店本館地下2階で、レモンやアイスの販売イベントを行い、その後も歳暮などで扱っていくという。

 市役所を訪問した博多大丸の香川暁子社長は「糸島でレモンというのは意外性があって面白い。百貨店として発信したい」と意気込み、月形祐二市長は「新しい糸島の顔になってほしい」と期待していた。

無断転載・複製を禁じます
1482762 0 ニュース 2020/09/17 05:00:00 2020/09/17 05:00:00 2020/09/17 05:00:00 糸島産レモンのPR活動を月形市長(前列右から2人目)に報告した博多大丸の香川社長(同右端)ら https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200916-OYTNI50013-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ