読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

結婚式中止カップル応援 コロナ影響の10組 無料撮影会

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

果樹園の下で撮影した場合のイメージ写真(グラノ24K提供)
果樹園の下で撮影した場合のイメージ写真(グラノ24K提供)

 結婚式場「ぶどうの樹」などを経営する「グラノ24K」(岡垣町)は、新型コロナウイルスの影響で結婚式を中止したカップルを対象にしたウェディングドレス、タキシード姿での写真撮影会を無料で実施する。同社は「式を諦めた2人を応援することにつながれば」と参加者を募集している。募集は今月末まで。

 同社が業務提携先のフォトスタジオや美容室などに声をかけて企画。対象は式を中止したカップル10組限定で、応募多数の場合は抽選で決める。中止した会場は、同社以外の会社が運営する式場でも応じることにした。

 撮影は、12月までに実施し、1組当たりの撮影時間は約4時間を想定。衣装のデザインなどに関する事前の打ち合わせはなく、撮影会当日、新婦はウェディングドレス約20着、新郎はタキシード約5着から選ぶ。

 撮影会場は、同社が運営する岡垣町か福津市にある式場やその周辺で、ブドウの果樹園や海の見えるチャペル、砂浜などで撮影。撮った写真から、同社が50枚を選び、データで送る。別途費用が必要だが、希望があればアルバムにするサービスにも応じる。

 希望者は、同社の公式サイトから、中止した理由などを入力して応募。当選したカップルには、電話やメールで連絡する。

 同社では、新型コロナの影響で、結婚式の中止や延期したカップルは約50組に上るという。企画に携わった同社の大堂卓哉常務は「せめて記念に残る写真を贈りたいと考えた。写真を通して参列予定だった方に晴れ姿を見せる機会にもなれば」と話している。

 問い合わせは、ぶどうの樹(093・282・3338)まで。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1501696 0 ニュース 2020/09/26 05:00:00 2020/09/26 05:00:00 2020/09/26 05:00:00 果樹園の下で撮影した場合のイメージ写真(グラノ24K提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200925-OYTNI50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)